インフォメーション

働き方改革Pickup's

協会趣旨

2019年に働き方改革法案が施行され、世の中は働き方改革ブームがきています。

しかし、実際のところ、法に沿うことによって業績が傾いてしまいそうな企業も
多く存在しています。これでは「“つぶす”働き方改革」になってしまいます。

今後の日本は2050年までに就労人口が減り続け、約3分の1の労働人口が減少すると
言われています。働く人が減るということは、GDPの低下につながります。

人口が減っていく中、今以上のGDPもしくは今を維持していくためには
働き方を変え、生産性の向上をやっていかなければならない。

とはいえ、上記のように法に沿うだけでは逆効果になってしまうことも。
そこで、政府の動きに頼りきりになるのではなく、民間の知恵と現場と実績を
共有することで、「“伸ばす”働き方改革」を行なっていこうというのが当協会の趣旨となります。